トップ > [廃番品]タッセル・トリム

[廃番品]タッセル・トリム

内装用

布製装飾材

輸入品

※2017年5月1日より廃番いたしました。
カーテン廻りやインテリアを華やかにドレスアップ
タッセル・トリムは、ルネサンス期のヨーロッパで発達したと言われています。すべて職人の手仕事により、糸を集めて作られていました。「タッセル」は房飾り。「トリム」は縁飾りや仕上げ飾り。テープ状の「ブレード」や房が付いた「フリンジ」は、縁飾りに用いられています。いずれもカーテン廻りやインテリア用品を華やかに飾るアイテムとして、年々活用が増しています。弊社ではモールディング製品との組合せによる幅広い活用をおすすめしています。

[廃番品]タッセル・トリムについてさらに詳しく

全0件

ページのトップへ