空間の美を創造する~みはし~

初めての方へ

ログイン

会員登録/修正

新製品

内装用 部材の用途からさがす
外装用 部材の用途からさがす

WEBカタログ

カタログ請求

サンプル請求

CADデータダウンロード

FAX見積依頼書・注文書ダウンロード

みはしショップ

ハンサムスタイル

みはし株式会社GR事業部WEBサイト

みはし株式会社特注課WEBサイト

株式会社みはし工芸WEBサイト

みはしグループショールーム華飾市場WEBサイト

みはしグループショールームのご案内

会社概要 みはし株式会社

採用・求人情報

MIHASI Global Site

 

パワーセラ

パワーセラ事例

商品一覧はこちら


高い安全性と耐久性のあるガラス繊維強化石膏製品

パワーセラは、ガラス繊維強化石膏(GRG)製で、デザイン性・施工性・コストパフォーマンスに優れた内装用不燃建築材です。 間接照明用モールディング、施工時間を短縮可能にする出隅・入隅材のあるモールディング材や、アール材、巾木、ドーム天井、壁付柱、円柱など多彩な製品をラインアップ。 ご要望に応じて特注品も受けており、オリジナル面材・ドーム天井、柱装飾パーツなど様々に対応できます。 商業施設・公共施設・店舗など、あらゆる場所で安心してご利用いただけます。


パワーセラの種類

モールディング
パワーセラ:モールディング
パワーセラアール
パワーセラ:パワーセラアール
巾木・柱礎
パワーセラ:巾木・柱礎
ドーム
パワーセラ:ドーム
円柱・付け柱
パワーセラ:円柱・付け柱
円柱(柱頭・柱・台座)
パワーセラ:円柱(柱頭・柱・台座)

パワーセラの仕様

用 途 【内装用】
廻り縁、間接照明棚用、見切り材、アール、巾木、柱礎、
ドーム、円柱(縦溝彫)付け柱・円柱(柱頭・円柱・台座)
材質 GRG:ガラス繊維強化石膏
国土交通大臣 不燃材認定品:NM-0041
表面仕上げ 無塗装品
納 期 受注生産品
ホルムアルデヒド規制 ホルムアルデヒド規制対象外部位製品
ホルムアルデヒド告示対象外製品

パワーセラの製品サンプルについて

  • 製品見本帳のご用意はありません。
  • 製品サンプルは、材質見本(無償)のみとなります。
  • サンプルのお申し込み方法は、製品サンプルのご提供について をご確認ください。

適合塗料・施工資材

適合塗料 油性塗料・水性塗料
適合接着・補修剤 推奨品:セメントコーニス(推奨品)
取付け セメントコーニス併用 ステンレス製ビス
補修材 石膏の補修メーカーへお問い合わせください。

製品選定・施工上の注意事項

  • ガラス繊維強化石膏製品は材質の特長として、吸湿性が高く、雨・水漏れ・湿気は厳禁の材質です。
  • 外壁・軒天・屋外・浴室など、湿気・湿度が高い場所、結露しやすい場所、水漏れの恐れがある場所などへの設置は避けてください。
  • 湿気のない平らな場所で保管してください。
  • 材質や製造方法の特性により形状・寸法の誤差がある場合があります。

別途梱包配送費

  • パワーセラ製品は運搬上の破損防止のため、別途梱包配送費が必要となります。 ご注文の数量によりお見積りさせていただきます。

パワーセラの【特注品】も承ります

  • 製品紹介欄に表示のない、ご希望の意匠・形状・サイズを特注品として承ります。
  • 見積の依頼やご注文いただく前に、ご希望の仕様を下表の「チェックリスト」でご検討ください。
用途 廻り縁・腰見切り・巾木・化粧額縁・鏡枠・コーナー材・カウンター材 など
形状 ・既製品の形状を一部変更(参考例1)
・既製品と異なる形状(参考例2)
サイズ 高さ×幅×長さmm
材質 ・既製品と同じ材質(GRG:ガラス繊維強化石膏)
塗装 無塗装
ご注文の単位 1個から承ります。
価格・納期 形状や数量、材質によって異なりますので、都度見積書・納期を提示いたします。
見積り依頼
ご注文方法
上記の内容を弊社までご連絡ください。
お願い事項 お客様と弊社の相互確認による誤受発注防止と納期短縮のため「形状・各部寸法図」を同送ください。

パワーセラ【特注品】の参考例

参考例1:意匠・形状を一部変更

パワーセラ特注品参考例1

参考例2:既製品と異なる形状

パワーセラ特注品参考例2

特注品のお問い合わせ先:
業務部特注課 TEL:048-464-0385  FAX:0120-480-384


組み合わせ使用例

パワーセラ組合せ例


モールディング施工手順

  • 容器に適量な水を入れ、セメントコーニスをふるいで少しずつ加え、水面まで浸りましたらよくかき混ぜてください。(30分位で凝固しますので使用量以上は溶かさないでください。)
  • 取り付ける部材の裏面に、4〜5 の厚さにセメントコーニスを塗り付けます。(図A参照)
  • 製品を墨出しした位置に強く押しつけ、余分なセメントコーニスをはみ出させる。(図A参照)
  • 上・下に仮クギを打ち、固定します。(図A参照)
    ※大きな製品の場合はあらかじめ部材に仮穴をあけておき、ステンレス製のビスで天井及び 壁面の補強材/下地材にビス止めした後セメントコーニスでビス穴を埋めます。(図B参照)
  • はみ出したセメントコーニスを、ヘラでしごいて取り除き、目地を埋めます。(2kg入りビニールパックで、100角程の標準部材が12m取り付けられます。)ビニールパック入り(図C参照)
  • 突付部の接着、出隅・入隅の補修も、セメントコーニスを使用します。 金ベラ・竹ベラを使用して接合部を埋め、刷毛・耐水ペーパー(♯100以上)・スポンジなどで水をつけながら補修します。(写真1〜4参照)

パワーセラの施工方法1

パワーセラの施工方法2


化粧柱巻施工方法(参考例)

化粧柱巻施工方法(参考例)

  • a ... 目地充填材(専用パテ)
  • b ... 埋め込み合板(芯材)
  • c ... 突縁(フランジ)
  • d ... 調節用くさびは施工者が支給のこと
  • e ... 構造用取付枠は別途使用
  • f ... さら穴にネジで止め、専用パテで埋める
  • g ... 円柱サイズは価格表参照

※柱頭・台座は既成の円柱に合わせてさまざまな形状デザインを特注製作する事ができます。


ドーム天井の詳細図

パワーセラドーム天井詳細図

参考重量:Φ1,200/30kg(本体:15kg 間接照明棚:15kg)
※手作業の為、重量には多少の誤差がございます。

分割出荷となる製品は裏打用にガラスマット・石膏・ゴム手袋・組立て用ボルト・ナットセットを同梱していますので組み立て後現場にて施工お願いします。


ドーム天井の詳細サイズ

ドーム天井の詳細サイズ
  • ①ドーム天井本体φ数(内径)
  • ②間接照明棚φ数(外径)
  • ③ドーム天井本体高さ(内寸)
  • ④間接照明高さ
  • ⑤ドーム天井高さ(内寸)
    (本体+間接照明棚)
  • ⑥開口寸法
  • ⑦間接照明棚幅
  • ⑧取付金具寸法(芯寸法)

ドーム天井サイズ別一覧表

ドーム天井サイズ一覧表


商品一覧はこちら

ページのトップへ

空間の美を創造する〜みはし〜
© 1998 Mihashi Co., Ltd.