2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
休業日
2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

WEBカタログ

カタログ請求

サンプル請求

CADデータダウンロード

FAX見積依頼書・注文書ダウンロード

みはしショップ

みはし株式会社GR事業部WEBサイト

みはし株式会社特注課WEBサイト

株式会社みはし工芸WEBサイト

みはしグループショールームのご案内

会社概要 みはし株式会社

採用・求人情報

 


 

[1]モールディングの歴史


ギリシア建築やローマ建築の古典建築では円柱とそれを支える水平材からなる基本的な構成を「オーダー」と呼び、その造形様式は普遍的な美の規範まで高められました。モールディングはこのオーダーを構成する水平部材のひとつとして組み込まれたのが始まりとされています。西洋建築では、モールディングの意匠や形式は建築様式と同調して発展してきました。ですから、今日でもモールディングは建築様式と同じタイプが選択されています。

 
マドレーヌ寺院(フランス・パリ)・新古典主義建築
 

 装飾構成部位名称
.撻妊メント
2つの傾斜面が本を伏せたような山形をした屋根とその山形屋根を支えるように、水平部材が渡される面を合わせた三角形部位を総称で「ペディメント」と言います。その他、ペディメントは屋根だけではなく、ドア・窓・門などの上部のヘッド部にも応用されております。
▲癲璽襯妊ング
2り縁
ぢ咯装飾
ヂ耄

ペディメントにもある「水平部材」に当たる◆銑イ料飾部位をみはしでは総称して「モールディング」と表現しております。

 
γ貽
円柱・角柱・支柱など様々な形で柱身上部に置かれた、柱の頭の装飾部位を「柱頭」といいます。 
柱身
柱頭と、台座の間に位置する部位を「柱身」といいます。近年ではこの部位のみを「柱」とも位置づけられており、円柱・角柱の他に半円柱・半角柱の形を壁面に取り付けたものを「付柱」といいます。
台座
柱身を支える台を、「台座」といいます。



 

 

[2]モールディングの形状と「光と影」の効果


モールディングは形状によって光と影の縞模様をつくり、輪郭を目立たせる手段となります。たとえば、垂直な壁に上方45度の角度から太陽光が当った場合、モールディングの断面形状に変化を持たせることで、様々な縞模様を創出できます。「陰影の多い印象的な外観」「陰影の少ないフラットな外観」など特長のある外観が演出できます。
 
 ̄面形のモールディングがあると、その上方は影
 になって暗い水平な縞模様ができ、下の方は明る
 い縞模様ができます。
凸面形のモールディングでは、上の方が明るく、
 下の方には暗い縞模様ができます。

 
1面が半円形の場合、柔らかい雰囲気の縞模様が
 できます。
つ廠僂留面の場合、メリハリのある雰囲気の縞模
 様ができます。
 

 
セントレジスホテル大阪12階「セントレジスバー」 施主:積水ハウス(株)

 

[3]モールディング(Molding)とは


一定の横断面を持ち、光と陰によってできる縞模様の輪郭で建物の表情にメリハリが付くように形とられた、細長い形状の装飾的な表面仕上げの建材の総称です。材質は西洋の古典的な建築で使用された木や石を原型とします。繰形(くりがた)とも言われます。現在では、代表的な部材には「廻り縁」「腰見切り」「コーナー材」「巾木」「額縁材」「枠材・付け枠材」などがあります。

_り縁(クラウン)
天井と壁の取り合い部に使用し、天井材と壁材の隙間をなくす役割を果たします。空間のメリハリをつくる重要な部材です。
サンメント:A114AY(高さ30×奥行30×長さ3650弌
∧斌盟飾材(パネルモールド)
壁面に設置する鏡や絵画・写真・掲示物などを飾る額縁として、また空間を美しく飾るアクセントの装飾として、モールディングは幅広く使用されています。
サンメント:A325AY(高さ15×奥行8×長さ3650弌
9見切り(チェアレール)
元来は椅子を引いた時に壁につく傷を防ぐ役目のものでしたが、現在は壁の仕上げ材を上下で分ける時の境目に使用されます。
サンメント:A339AY(高さ35×奥行12×長さ3650弌

ざ厂據淵戞璽好棔璽鼻
壁と床の境目部分に使用します。壁面の保護や壁と床の間に隙間ができないようにする役目を果たします。
サンメント:A503AY(高さ60×奥行9×長さ3650弌
ゥ魁璽福失燹淵魁璽福次
入隅部や出隅部の境目部分に使用したり、壁面の保護や、コーナー部に隙間ができないようにする役目を果たします。
サンメント:ABL20AY(60×60×25弌
 
ι嬾函淵院璽轡鵐亜
ドア枠や窓枠の周りを装飾的に仕上げます。また枠材と壁との隙間をなくす役割を果たします。
サンメント:A436AY(高さ60×奥行21×長さ3650弌
 

 

[4]モールディングの形状


西洋の古典建築で用いられた様式を原型にして、現在では様々な形状が考案されています。代表的な形状の名称と特長を表現した、みはしのモールディングをご紹介します。

フィレット

平縁。大きな表面を凸面や凹面で分割する形。

コープ

窪んだ表面で、壁と天井の境目に設けられる。

オージー

S字形を長く引き伸ばしたような二つの曲線の輪郭を持つ形。

サイマレクタ

凸面の部分の上に、突き出た凹部を持つ形。

 
サイマリヴァーサ

凹部の上に突き出た凸面を持つ形。

半円形繰形

半円形の断面をもつ形。

四分円繰形

四分円の断面をもつ凸状の形。

オボロ(まんじゅう繰形)

円もしくは楕円の四分の一に近い断面をもつ凸状の形。

 
              
縄状繰形

縄の形状を持つ、凸状の形。

アストラガル

半円形の断面を持つ凸状の形。

リーディング(胡麻殻繰形)

小さな凸状が平行に並んだ形。

 
 

 

[5]モールディングの意匠


モールディングの形状と同じように、西洋の古典建築に用いられた意匠を原型として、時代とともに多様な意匠が考案されて
います。古典的で普遍的な意匠のみはし製品をご紹介します。

雷文(らいもん)

帯や縁取りに納められた装飾

的意匠。幾何学的図案から構成され、繰り返して用いられる。

輪繋ぎ飾り(わつなぎかざり)
連続する円状の空隙の周囲に2本もしくはそれ以上で織り交ぜられた帯によって構成される。
波形渦巻模様

様式化した波の模様を形成する一連の渦巻き。
サンエバモール:EMB226

 

花輪(まんじゅう繰形)

花や葉飾り、もしくはその他の装飾的素材で出来ている。
パスタモールディング:PM811

   
花綱

花や葉飾り、リボン、もしくはその類のもの、紐や花輪の装飾的な表現で、二点間に曲線になるようにつられたもの。

棕櫚紋(しゅろもん)

様式化した棕櫚の葉の形。

エレガンス:EB228

 
  
 
アラベスク・唐草模様

花、葉飾り、動物や幾何学模様の線の入り組んだ複合的で凝った意匠。

パスタモールディング:PM809
 

ビーズ

ビーズ、じゅず玉、真珠。直列または他の形状と合せて成形される。

パスタモールディング:PM836

  
デンタル・歯飾り

歯型飾り。ブロック状の模様。

エッグ&ダーツ(卵とやじり)

卵とやじりを交互に並べた模様。

フローラル

花や花のグループを描いたデザイン。

サンデンモール:PM801
 

卵を並べた模様。

サンデンモール:SD734

 

              
ロープ

ロープを模した形の隆起したパターン。

ソーセージ&ビーズ

楕円と丸いビーズを繰り返して
直線状に配置する模様。

サンデンモール:SD738
 
ホタテ貝

ホタテ貝の表面模様を模した意匠。

エレガンス:EB204
 

 

[6]モールディングの材質


伝統的な西洋建築では、大理石の彫刻、無垢の木材、石膏などでつくられていましたが、近年ではセメント系、人造石系、金属系、セラミック系、樹脂系、人工木材系など多様な材質加わり、建築の用途や使用部位に適合した材質が用いられるようになりました。


〈 みはしのモールディングの材質と特長 〉

装飾建材の総合メーカーのみはしでは、材質、意匠、形状、サイズのいずれをとっても国内最大級の製品を品揃えしています。
 
[製品名] [材 質] [みはし材質表記]
 サンメント  天然木  AY:アユース材  WCO:ホワイトチェリーオーク材 
 MDFハイラップ  基材:MDF  基材/MDF + 化粧シート(オレフィンシート)
 木製ハイラップ  基材:天然木  基材:AY:アユース材 もしくは
 WCO:ホワイトチェリーオーク材
 + 化粧シート(オレフィンシート)
 スィートエレガンス  天然木  NW:天然木
 アデモ  天然木  PI:パイン材  AY:アユース材
 パスタモールディング  天然木  基材/AY:アユース材+木質パテ
 サンデンモール  天然木  WHW:ホワイトハードウッド材  他
 サンエバモール  天然木  WHW:ホワイトハードウッド材  他
 パレモ  合成樹脂  PS:ポリスチレン
 フレキサンメント  合成樹脂  FPU:軟質ポリウレタン  PVC:軟質ポリ塩化ビニル  
 ライトモール  合成樹脂  PS:硬質ポリスチレン  PS:ポリスチレン
 エレガンスPU製  合成樹脂  PU:ポリウレタン
 エレガンスFRP製  合成樹脂  FRP:ガラス繊維強化プラスチック
 サンライトモール  合成樹脂  基材/EPS:発泡スチロール
 サンメントセラCE  人工木材  AMW:人工木材
 サンメントセラEXM  セラミック材  CSC:けい酸カルシウム系セラミック材
 サンメントス  人工成型石  AMS:人工成型石
 パワーセラ  ガラス繊維強化石膏   GRG:ガラス繊維強化石膏
 サンファジー供Ε汽鵐侫.検   ガラス繊維強化石膏  GRG:ガラス繊維強化石膏
 

 


[7]モールディングのサイズと空間スペースとのバランス


広い空間では、大きめのモールディングを採用することや、モールディングを複数重ね合せて設置することで、クラシックな雰囲気や重厚な存在感のある空間に見せることができます。逆に狭い空間では、大きいモールディングは目立ちすぎて、狭い空間をさらに狭く感じさせます。そこで、空間スペースにバランスよく納まるモールディングの大きさを考慮する必要があります。


   

 

[8]モールディングの必要量を求めるポイント


1・部屋の寸法から必要量を求める

  

       必要な長さ: 椨◆椨+ぁ椨ァ椨Α寨夙寸法
 
⑴モールディングを使う場所の寸法から必要な
 合計長さを求めます。
⑵切断、トメ加工など減少する鋸目寸法などを
 考慮して合計長さに加えます。
⑶合計長さの端数は切り上げて、ゆとりのある
 長さを求めます。
  ⑷合計した長さを製品の寸法で割り、必要量を
   算出します。
  ⑸製品によって長さが異なりますのでご注意く
   ださい。
  ⑹端数が出た場合は切り上げ、さらに予備寸法
   を加えて必要量を求めます。
          
 
 

2・製品の模様合せに必要な寸法を配慮

模様入り製品で、模様のつなぎ目をきれいに正確に取付ける場合は、模様のピッチを考慮した必要量を求めます。

 

   3・接続位置を工夫する場合のご注意

    モールディングの接続位置や模様の位置を左壁面、右壁面共に
    同位置にする。壁面の中心に模様を配置するなどの工夫をされ
    る場合は、製品サイズと模様の位置やピッチを考慮して必要量
    を求めます。
   


 
  



 

 


[9]部屋ごとのモールディングの組合せ参考例


スペースが狭く天井の高さが低い空間では、モールディングの存在が大きすぎると、部屋をより狭く感じたり、すっきりしない空間になりがちです。このため、廻り縁、腰見切り、巾木はそれぞれ1本ずつ選択してシンプルにまとめる方法が一般的です。しかし、最近のスペースの広いリビングや商業施設などのスペースが広く、天井が高い空間では、それぞれ2本ずつ組合せて装飾性を高める方法や、3本ずつ組合せて、さらに装飾性を高めるなどの方法が採用されます。モールディングは使用本数と組合せの工夫によってさまざまな様式や格式を創出できるのも魅力です。
 
 <廻り縁、腰見切り、巾木>それぞれ1本ずつ使用した場合



 
 <廻り縁、腰見切り、巾木>それぞれ2本ずつ使用した場合

ページトップへ